hns - 日記自動生成システム - Version 2.10-pl3

先月 2002年03月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2002年03月01日(金) [n年日記]

#1 Pat Metheny Group

ん〜、そう聴えるのは僕だけかと思ってました。なかなか人に言えなくて一人悶々としてたのですが、高林さんの 勇気に元気がでました。

#2 bogus_host_without_reverse_dns

ネットスケープつかってたら、とあるページで``bogus_host_without_reverse_dns''というアラートが出た。 apache_1.3.23のソースをgrepしてみたところsrc/main/http_vhost.cの663行め にその記述が。
else {
    /* again, what can we do?  They didn't specify a
       ServerName, and their DNS isn't working. -djg */
     ap_log_error(APLOG_MARK, APLOG_NOERRNO|APLOG_ERR, main_s,
             "Failed to resolve server name "
             "for %s (check DNS) -- or specify an explicit "
             "ServerName",
             inet_ntoa(s->addrs->host_addr));
     s->server_hostname =
         ap_pstrdup(p, "bogus_host_without_reverse_dns");
}
ん。ちなみにとあるページのapacheは1.3.9だったりして。ちょっと古い。

#3 Soure Forge が揺れている (2001/10/20)

「揺れている」ですか、さすが藤原さん。きれいですね。僕はついつい「 Soure Forge は ドリフト中 」なんて くだんないこと考えちゃったりするんですけど。おバカですね。ごめんなさい。

2002年03月03日() [n年日記]

#1 結婚式

金曜、姉の結婚式出席のため、ほぼ一ヶ月ぶりに自宅に帰る。土曜、理恵子さん、祥太郎君、文比古くん、やすみちゃんと 車で静岡県の 富士宮ニューグランドホテル へ。挙式は14:00に始まり、21:00に終わるという、とてつもないロングライブ。14:00-18:00の前半戦は立食パーティ。 軽食と飲み物のみで、4時間も話続けるラテンな人たちのパワーには脱帽。ベネズエラ人のやすみちゃんに聞いたら「こんなの当たり前ヨ」といわれてしまった。後半戦はメインダイニングに移って近親者のみの食事会。ここは着席で。一泊し、理恵子さんたちと千本松原を歩く。祥太郎君はヒトデを見つけておお喜び。そのあと僕は東京に向かうため沼津駅に。理恵子さんたちは マリンパークにシャチを見に行った。

沼津 -> 経堂:

沼津からはJRで小田原へ。小田原でロマンスカーに乗り換え、新宿。新宿から各駅で経堂。トータルで時間ぐらい。思ったよりも近い。

2002年03月04日(月) [n年日記]

#1 TR808

西東京の人が経堂に来たので、早速TR808を見せびらかした。これで見せびらかしたのはモリッティと合わせ二人目。もっと見せびらかしたいよ〜。

フリクリ:

西東京の人はおみやげに FLCL を持ってきてくれた。ぼかーアニメは嫌いなんスけど、これは音楽が the pillows だったりして、ひじょーにいいッス、西東京の人。特に主題歌(であってる?)の ``Ride On Shooting Star''はギターリフといい、コード進行といい、かっこいいス。

#2 辞書

電子辞書方面の環境を整えようと思って、 *1 UNIX上で電子辞書を活用しよう を参考にいろいろやってみる。殺ってはみたが、SDICもEBも、んも〜じぇんじぇんmakeできない。さすがに コンパイルが通るようにするほどの時間も根性もないので、Emacs21.1同様、一年は覚悟ののマイプロジェクトにしよう。うん。

とおもったけど:

な〜にもNDTPDをlocalhostで動かす必要はないじゃん。ラクチンに動きそーな環境にいれちゃえばいいじゃん、つーことで、FreeBSD 4.5Rなサーバに仕込むことにしよう。

*1: だいたい、こういうことをしたくなるのは、決って何かほかのことが 差し迫った状況になっているときなんだけど。

2002年03月05日(火) [n年日記]

#1 コピーコントロールCDの発売にあたり

エイベックスがコピーコントロールCDを発売 というプレスリリースがでてたことを ./jpのrugさんとこ で知った。まぁ、かなりテメー勝手なリリースなんだけど、実際CDの売り上げ減少に悩んでるのは avexだけじゃないので追随するレーベルはこれからもいっぱいでてくるだろう。でも、コピーする、 しない、というのは技術の問題ではなくてモラルの問題なので、それを技術的に解決しようとおもうのは 大きな間違い。そのそも、データをコンピュータで扱う、デジタル化する、ということの大きな意義は、 それを複製するためのコストが限りなくゼロに近いというところにある。簡単に、すばやく、劣化なしに、 オリジナルと寸分たがわぬものができることにこそメリットがあったのであって、それを出来なくしよう という行為自体、矛盾していることに気づいているのだろうか。

ヒカシューのベーシストでもある坂出雅海は自身のインディーズレーベル ホルモンタンクレコード 発足にあたり、 真面目 なきもちを書いているけれど、この文章、アーティストならほとんど同意できるとおもう。もちろん、 僕も坂出さんも商業主義はまったく否定しないし、才能あるミュージシャンが人もうらやむような名誉と 金銭的成功をつかむことができるのは、とてもすばらしいことだとおもう。と同時に、リスナーが日本全部でも 1000人もいないような音楽、たとえば ノイズ とかそういう実験的なものをやっているミュージシャンが ある程度の成功をつかむことができたらとてもいいな、ともおもう。

175R のように、インディーズでもオリコン6位にはいるようなアルバムを作るミュージシャンもいるし、 クワレコ のように、細々とやっているところや、 ハーモニックハート のように、地方で地道な活動をしているレーベルもある。 下田逸郎SONHOUSE もそうだ。メジャーであることのすばらしさというのは確かにあって、メジャーでなければ出来ないこと 、やれないことは、いっぱいある。でも、(avex的には意味のない)アーティストがたくさんいること、 そういうすそ野があってのメジャーだと、僕はおもう。 こういうアーティストたちは、avexのリリースにあるような、リスナーの不利益になるようなシステム、技術に荷担することはないだろうけれど、そのようなシステムによる不利益だけは確実にこうむりそうな気がしてならない。

シーナアンドロケッツの鮎川誠は、 自身のウェブ で、Real, WMT, MP3などの形式で音楽ファイルを公開している。「それってやばくないすか?レコード会社 ともめないっすか?」と質問したとき、鮎川さんは「いや、聴いてみんと、カッコいいか悪いか、自分が好きか どうか、わからんやろし、気に入れば、買ってくれるやろし。ね。レコード会社も宣伝になるやろ」 といっていた。

聴いてもらわなければ、はじまらないんだとおもう。じゃぁ、最初の入り口はどこからになる?昔ならFM,AMなどのラジオ。友だちとの貸し借り。そんなところだった。じゃ、今は?

なんか、感情だけで、まとまりのない文章になってしまった。

なぜ、あの業界の人間は「リスナー」と呼ばずに「ユーザー」と呼ぶのだろうか?:

ん、そりゃぁ聴いてるだけの人は彼らにとって「お客さん」じゃないからです。

#2 高田馬場

今日は高田馬場まで自転車で。ルートは経堂->下高井戸->甲州街道->十二社通り->小滝橋通り->早稲田通り->高田馬場。一時間はかかってない。

2002年03月06日(水) [n年日記]

#1 2181、3253

ぼくのSPAMメール対策 をみたら、うさんくさいメーラのすばらしいリストがあった。さっそく/etc/mail/deny.mailer に追加する。ついでに、最近のspamを元に/etc/mail/access_mapにもてをいれてmakemap hash しておいた。気が付くと/etc/mail/access_mapが 2181行に育ってた。/var/qmail/control/badmailfrom はというと、3253行なので、結構多い。

dnsbl:

基本的には /etc/mail/access_dbと /var/qmail/control/badmailfromプラスdnsblの relays.ordb.org, mail-abuse.blacklist.jippg.org, dialup.blacklist.jippg.orgを つかってSPAM対策をしている。でdnsblなんだけど、最近のdnsblはmapsと違ってかなりきついポリシー で運営しているとこが多いので、使用する際には注意が必要。

2002年03月07日(木) [n年日記]

#1 Adobe Indesign on WindowsXP

「で、WinXPでDTPっつうセンは、ないわけ?」と訊かれた。西東京の人のところでちょうど 比較テストをみた後だったので 「つうより、これから新規導入はそっちのセンでしょ」と答えておいた。

Windows DTP:

ちゅーか、Win95の時代ならともかく、いまやWinXP/MacOSXだから、 ことさらDTPの前に「Windows」をつける必要はなかったりね。 どっちも同じことが同じようにできる時代っすから。むしろ、牙城の商業DTP の世界までWindowsに侵食されてきたMacは、新型iMacの華々しさとは裏腹に、 どんどん悲惨な方向にすすんでいるような気がしてしょーがない。事情は音楽もおんなじ。 ただ商業DTPと違って音楽は(商業であっても)個人の活動がベースなので、 Mac好きな人はMacのままかも知れないけれど、魅力的なソフトウエアがWinの方に 多く見受けられるようになってきたので、個人ベースなところが災いして 一気にガラッとWindowsXPに変わっちゃうかもね。

#2 アタック

知人から「うちとこのサーバ、アタックされちゃったよ〜」とメールが。 CGIの、ほんとにしょーもない穴を突かれたらしい。ちょー有名な会社のしかも 社会的にもかなり重要なシステムなので、それがやられたことが公け になると大問題に。知人曰く「会議の結果『なかったこと』になった」そーだ。 そんなことで、いいのか?匿名でセキュメモに投稿しちゃおうか(嘘

2002年03月08日(金) [n年日記]

#1 Sound files made available without respective authorisation of right owners

師匠んとこに、 IFPI からメールが来た。
The International Federation of the Phonographic Industry (IFPI) represents 
some 1,400 record producers in over 76 countries around the world. As part 
of this work, we monitor the Internet, and take action against any person 
who uses music in a manner that infringes rights in sound recordings.  IFPI 
has established that the unauthorised reproduction and making available of 
sound files is taking place via the URL(s) detailed below:

URL: http://tanupack.com/music/index_e.html
Host: tanupack.com (61.115.234.100) 
Document: /music/index_e.html
Timestamp: 18-Oct-2001 18:56:58
Artist / Track: REM / 9 - 9

URL: http://tanupack.com/music/index_e.html
Host: tanupack.com (61.115.234.100) 
Document: /music/index_e.html
Timestamp: 18-Oct-2001 18:56:58
Artist / Track: MOVE / TONIGHT

All time(s) quoted are in GMT.

These sound files are derived from commercially published phonograms 
created and owned by our Member Companies. IFPI wishes to inform you, 
through this letter, of the legal rules involved in this.  Uploading 
protected sound recordings and making these sound files available via the 
Internet requires the permission of the appropriate right owners. Doing 
this without such permission constitutes an infringement of our members' 
rights. The same is valid for providing instant and direct access to the 
sound files via the above-mentioned deep links.

IFPI understands that these deep links are offered by a third person using
your facilities. In this regard, we would also like to inform you that the 
participation in a copyright infringement performed by a third person may 
be subject to civil and criminal remedies.  

IFPI's goal and that of all our Member Companies is to work with the 
Internet and online community to ensure that the law is clearly understood 
and fairly applied. We hope that by mutually supporting the enforcement of 
the existing laws, both the online industry and the music industry can 
flourish together in this new E-commerce environment. In anticipation of 
your co-operation, we are compelled to provide this express notice of a 
copyright infringement.

We hereby urge you to take prompt and effective steps to cease and, at the 
latest within 24 hours, prevent the distribution of copied sound files from 
the URL(s). We also request that you provide us information on the 
individual(s) responsible supplying these sound files.  IFPI will be 
checking that the above-mentioned activity has ceased.
でも、 http://tanupack.com/music/index_e.html をみてもらえばわかるけど、自主レーベルが自分とこのCDの楽曲を聴けるようにしてるだけだ。このようなメールを web Site Ownerではなくって、ホスティングしてるとこに送りつけるってのは、一体全体、どういうこと? ビビッた業者が断りもなくかってに楽曲のファイルをサーバから削除するってことだってあり得る。こういうメールを送るからには キチンとした調査をすべきなのに、Web crawlerがDBに登録されている文字列にマッチしたとか、せいぜいそんな理由で 被害をこうむってはたまらない。

この間のavexの件といい、この件といい、もう、既存の音楽団体・業者はおわってるな。

コピーコントロール機能付きCD――問題点は何か?:

西東京の人が教えてくれたZDNETによる記事。コピーコントロール機能付きCDの問題点について、良く書かれている。 あと エイベックス,コピー防止機能採用の真意を語る も。ようするにRed book準拠じゃないので、avexの出すヤツはCD Digital Audioじゃないっつうこと。混乱するぞ〜。

#2 dnsbl

relaycheck@jippg.orgあてに、「対策したので登録をはずしてください」メールが。mail-abuse.blacklist.jippg.orgは 実際にSPAMを送ってきたとこだけを登録してるので、師匠にきいたら該当SPAMを送ってくれた。へッダをみてみた。んー、 踏み台になってたのかな?んでも、内部から送ってるよ、これ。「登録は解除しました」の返事にそのSPAMもrfc822形式で添付しといた。

アウトソーシング:

んで、踏み台になってたのは某大学なんだけど、メールを送ってきたのはコンピュータ屋さん。ふーん。アウトソーシングなのね。

2002年03月10日() [n年日記]

#1 塩山

こないだ西東京までチャリでいったので、もうちょっと遠くまで、ということで 塩山までチャリで帰ることに。道順は 経堂->八幡山->甲州街道->勝沼->塩山ということで いたってシンプル。あさ10:30経堂出発して、塩山着は18:30。走行距離140km。ん〜。八時間か。 ちょっと遅いけど、途中高尾から笹子までは峠もあるしアップダウンの連続なのでしょうがないかな。 途中、上野原で永井の酒饅頭を20個買う。

以上、8 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.10-pl3, HyperNikkiSystem Project

copyright 2000-2002 by HIROSE, Yoshihide